治療法・施術の流れ

治療法について

一般的に、鍼灸治療は肩こり、腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くの症状や病気に効果があります。

NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として、鍼灸治療は各種病気に対して、効果とその科学的根拠から、西洋医学の代替治療として有効であると発表しています。また、WHO(世界保健機関)でも鍼灸治療の効果性を認めています。

当かつきはりきゅう治療院では、大きく分けて4つのカテゴリーでの治療施術を行っています。

1-鍼灸治療

治療の様子

慢性のコリや痛みは病気のサイン!病気からコリや痛みを誘発!急性のギックリ腰など筋肉、腱、関節痛、このコリや痛みを東洋・西洋の医療より導き出し、取り除いていきます。疲労や緊張・ストレスからくる体調不良、のぼせ、胃腸の不具合、また冷え症・下痢・便秘・不眠など不定愁訴を改善します。

2-スポーツ鍼灸

当院の大きな特徴の一つとして、スポーツ鍼灸があります。

スポーツ鍼灸(スポーツしんきゅう)とは、スポーツ選手の疲労回復やコンディション維持、故障の治療に特化した鍼灸施術です。

  • スポーツ外傷・障害の治療や予防。
  • 健康(快調・好調・順調)と半健康(不調・疲労)状態の移行する過程でコンディションを調節。
  • スポーツパフォーマンスの向上など、健康・半健康・怪我や病気の各段階での対応が求められます。スポーツ外傷・障害に悩むアスリートからスポーツを楽しむ人々の早期回復や疼痛の改善、障害の予防治療も行っています。

3-フェイス鍼

針治療の様子直接お顔の適切な部位に鍼を施すことにより、お顔の皮膚組織の代謝促進や血流の改善また筋肉の弛緩を促すことで、お顔のリフトアップ、しわ、くすみや浮腫みなど様々な肌のトラブルの解消を行います。

4-灸治療法 コンディションの調整・リラクゼーション

艾を経絡上に施灸することで、全身の調整を行います。ストレスや緊張からくる体調不良、のぼせ、胃腸の不具合など全身調整に、また冷え症予防や、下痢、便秘、不眠など不定愁訴を改善します。

5-往診

各患者様のご要望にお応えし、ご自宅に出向き治療を行います。治療用具一式を持参致しますが、勿論ご自分のベッドなどを使用されても治療院と同じ治療を施します。

治療の流れ

患者様との対話の様子

1東洋医学的診察(四診)

当院では四診を核としたトータル的な診かたで患者様の状態を診察します。

2インフォームドコンセント

治療を行う前に予めどんな治療方法か治療手順は、また治療部位などをご説明し、患者様にご納得とご了承を頂きます。

3施術

衛生的で丁寧な施術をモットーに鍼灸治療、スポーツ鍼灸、美容鍼、コンディショニングの調整、痛みの改善など患者様お一人おひとりに合った治療法を導き出し、辛い箇所や痛みを改善します。

4アフターケア

治療のあと、家や仕事場で簡単にできるストレッチ法や張ってきた筋肉の揉みほぐし法などコリや痛みの予防法も行って頂きます。